×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

美容とダイエットの通販shop

美容と健康の通販shopです。

エッセンシャルオイル

【ラベンダー募金】真正ラベンダー10mlアロマオイル/エッセンシャルオイル/精油


【ラベンダー募金】真正ラベンダー10mlアロマオイル/エッセンシャルオイル/精油

評価: 4.78

レビュー: 713件のレビューがあります。

  真正ラベンダー ■学名:Lavendula angustifolia ■科名:シソ科 ■原産国:フランス ■抽出方法:花の水蒸気蒸留法 ■ノート:ミドル ■相性の良いオイル:カモミールローマン、クラリセージ、ローズマリー ■注意事項:妊娠初期は使用を避ける   弊社の真正ラベンダーは、 1.真正ラベンダーハーブの香り。フルーティーな香り 2.栽培から蒸留まで一貫生産する蒸留所から直輸入 ラベンダーは、世界で最も人気のあるオイル。ラテン語で『ラワレ』(洗う)を語源としているようにからだの汚れのみならず怒りや不安、迷いといった心の汚れをさっぱりと洗い流してくれます。精神的に緊張している時にはリラックスし、元気の無い時は元気に。また深い睡眠をもたらすなど万能なオイルです。花の咲いた先端部分を水蒸気蒸留してエッセンシャルオイルを抽出します。弊社のラベンダーは栽培から蒸留まで一貫生産しているファームからバルクで輸入しております。       広大なラベンダー畑 真正ラベンダーの蒸留 分析データで品質管理   本物の真正ラベンダーの見分け方は、 1.カンファーが3%以上含有する場合ラバンジンとの偽和 2.樟脳の香りが強い場合はラベンダースパイク 現在、真正ラベンダーの生産量の数倍の量が世界で販売されています。これは生産量より販売する量が多いというおかしな現象。ほとんどの例がそうですが、ラバンジンとの偽和もしくはラバンジンをラベンダーとして販売している現状があります。正真正銘の真正ラベンダーを見分けるにはガスクロマトグラフィによる成分分析が不可欠になります。弊社では真正ラベンダーのサンプルを世界中から取り寄せ、ガスクロマトグラフィによる成分分析をし本物の真正ラベンダーのみ輸入しております。弊社では真正ラベンダー(Lavendula angustifolia)として販売されている海外精油メーカーのサンプルをたくさん頂いておりガスクロマトグラフィにより成分分析をしていますが、分析したら実はラバンジンであったというケースがよくあります。特に価格が安い海外業者は要注意です。香りだけでは、なかなか区別の付かない真正ラベンダーとラバンジンですが大きな違いは2つあります。1つめはカンファーの含有率の違い。真正ラベンダーのカンファー含有率は0.5%以下ですが、ラバンジンは5%以上あります。2つめはリナロールよりも醋酸リナリルの含有量が多い事です。また樟脳の香りが強いものはラベンダースパイク(Lavendula latifolia)の可能性が高いです         ↑ラベンダーの成分分析                       ↑ラバンジンの成分分析      

このサイトで掲載されている情報は、美容とダイエットの通販shop の作成者により運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。

楽天ウェブサービスセンター

Copyright(C)2010 美容とダイエットの通販shop All Rights Reserved.